全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

新潮社 あきれ果てた経営体質

毎日jpによれば、新潮社経営陣は、先の週刊新潮への釈明記事を持って「説明責任」を果たしたとして、一件落着とするそうだ。ガセネタ手記の編集責任者早川は懲戒どころか、取締役に昇格で、今回の不祥事の責任・処分は新潮社として一切ないということだ。早川に責任を取らせると、経営陣にも累が及ぶという判断だろうが、見下げ果てた企業体質だ。

現代社会における、不祥事企業の危機管理、責任の取り方がまったく理解できていないようだな。これじゃ、去年の大阪吉兆と同じ。本当に、これで、済むと思ってるのかね。

ウソ記事を信じて買った読者への責任は何もとらず、不始末のコスト、代償は一円も払っていない。具体的な再発防止策、組織体制の見直しもなし。事態の重大性をどこまで認識しているのかも疑問になる。少なくとも、毎週、誇大な見出広告を出稿している、全国紙と列車の中吊りに、お詫び広告でも出せといいたい。まあ、それだけ金がないんだろうな。文化的事業にかかわっていいながら、レベルが低すぎて情けない。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-04-18 11:22 | トピックス/時事評論