全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オーストラリアとスコアレスドローも一歩前進

ワールドカップ最終予選の前半の4試合が終了。
アジア グループ1は、勝ち点が
Australia 9
Japan 8
Bahrain 4
Qatar 4
Uzbekistan 1
最終的に2位に入れば文句なしだから、前半を終わって3位と勝ち点差4の2位は上出来だ。来月バーレーンに勝てはほぼ決まりか。

今夜の試合もホームだから、「勝ち点3が必達目標」だと囃していたが、抜け出した2チームとしては、負けないことが肝心。だいたい、日本でやる国際試合で日本側がどれほどアドバンテージをもてるか、まじめに考えたら分かる。ほとんどゼロだね。横浜国際は結構入ってた。雨が降らなくてよかった。

試合を見て思ったが、日本代表は今日のゲームが現在の力量で、精一杯だね。オーストラリアは、コンディションが悪いながらも、身体をいかしたディフェンスは強固で余裕がある。日本が勝ちきるのはかなり難しい。オーストラリアとしては、点さえ取られなければいいという計算どおりの内容と結果か。日本のパス回しもそれなりに機能はしていたが、決定的というのは、それほど多くない。何回もパスを繋がないと点が取れないのでは、確率がどんどん低くなる。必殺技のある選手は出てこないかね。修輔のFKも冴えてなかったが、でかいディフェンスが、近くに立つとやっぱり狙いにくそうだ。

このまま、オーストラリアは失点ゼロで予選を通過するのか。進出が決まってからの最終戦で、点をとってもね。それまでに決まってないともっとまずいが。

一方、激戦のグループ2では、北朝鮮がホームでサウジに1-0。これは、ホームアドバンテージが大きかっただろうね。気候も、人工芝も、もちろん雰囲気も。一方の韓国とイランは後半イランが先制するものの、韓国がしぶとく追いついて1-1。勝ち点は、
Korea Republic 8
Korea DPR 7
Iran 6
Saudi Arabia 4
UAE 1
サウジまで分からないね。それでも、南北朝鮮の同時出場もかなり現実味を帯びてきた。
しかし、こうしてみると、どちらのグループも、非中東勢が上位2チームを占める東高西低ぶり。

人気blogランキング
by citywatch | 2009-02-11 23:26 | スポーツ評論