全国の都市情報と意見交換のブログです。日本の街をもっと楽しく、もっと美しく!


by citywatch
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

不毛な品格論議

朝青龍の復活V引退騒動が決着したと思ったら、品格だ。強くなきゃダメ、強いだけじゃダメとハードルを次々上げる。こんな周囲に、馬鹿正直に応えようとすると、必ず潰れる。自分のアイデンティティを失ってしまうからだ。日本社会は、出るものに対して、杭は打たないが、規制を与え、個性を奪う。

とりわけ、相撲社会では、強すぎる力士を抑えるために、あれこれ求める風土がある。これに過適応したやつは、相撲道を唱えたりする。人格形成もままならないのに。

そこで、品格だ。前にも指摘したかもしれないが、ご都合主義の品格論は差別思想、あるいは、異質なものを排除する思想に繋がるものだから取り扱い要注意。まともな人間が、パブリックに(肯定はともかく、否定文の中で)使う言葉じゃない。

進退をかけて臨んだ横綱がぎりぎりのところで最高の結果を出した。ガッツポーズがいいとは思わないが、あの状況では許容の範囲。シナリオのない勝負は、歌舞伎十八番を演じるのとはまったく違う。偉業に対して負け惜しみから、品格を持ち出すのは、卑怯者であり、あるとすればその品格を疑うね。
by citywatch | 2009-01-27 08:40 | トピックス/時事評論